2007年09月06日

APEC、温暖化問題の共同声明の協議が難航


APECでの温暖化協議が懸念されたとおり、難航しているようです。

途上国側は数値目標を掲げることが、自国の成長を妨げると考えているようです。

しかし、先進国は、自国の成長を優先して、今のような環境危機を招いているわけですから、

途上国は、環境に配慮しながらも高い成長を遂げる新しい形を夢見てほしいですね。

先進国は自分たちの成長の犠牲を恥じて、反省していることをしっかりと伝えなければいけないのだと思います。
ラベル:温暖化
posted by すてちゃん at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 温暖化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。